新規事業を立ち上げるためには?

事業アイデアを考えるのは、難しくありません。自分にはとても事業アイデアなんて思いつかない・・・と考える方も多いと思います。でも、簡単にあきらめないでください。

例えば、同業者と似た内容でもいい、など、簡単に事業を決めてしまうと後に後悔することになってしまいます。

そのサービスに特別な魅力がない場合、生き残る道は、価格を下げて競争していくか、並み外れた営業努力をするしかありません。

しかしこれは諸刃の剣。小規模事業者にとっては、いずれも事業の質を落としてしまう事になるのです。

ですから小規模な事業者ほど、独自の魅力を築き、アピールする必要があります。深堀りして、深堀りして、しっかりと考えましょう。

なかなか突破口が見つからない場合は、自分が考えている事業に近い事業を実際に見てみて「どこを変えればもっとよくなるのか?」と思い浮かべればそれがアイデアのもとになる場合もあります。

商品やサービスなど提供する製品でもよいし方法でもよいのです。どちらかをよいものにするだけでも立派な事業アイデアです。

そして、新しいものにはリスクがあることもお忘れなく。 色んな場合を想定して、リスクがある場合は回避できるものか、方向性を変えたほうがいいかなど、しっかりと準備をして進めましょう。