会社設立・起業・独立を成功させる秘訣!

会社設立、起業に関するお役立ち情報をまとめています。

広い愛知で起業しよう!場所と事業内容は要確認

愛知で起業したいと考えたときには地域的な事情を考慮すると共に、事業内容についても熟慮した上で踏み出すようにしましょう。新幹線による東京や大阪からのアクセスが良いだけでなく、中部国際空港もあって全国の主要な都市からアクセスしやすいのは名古屋のメリットです。全国各地からのアクセスの良さを考えると事業を始める場所としては適していて、特に多くの企業との取引を想定している事業の場合には地域的なメリトが大きいでしょう。

豊橋のようにアクセスも決して悪くはなく、地価も安くて初期費用を削減しやすい地域もあるのも忘れてはなりません。また、自動車産業の中心地である豊田も工業を中心とした事業を展開する上では優れた立地になるでしょう。

どの地域でも少し中心から離れると住宅街や農地が広がっているのも特徴であり、個人を相手にした顧客サービスや商品販売を主な事業とする場合には適した立地になります。どのような事業に対しても適した場所が見つかりやすい特性を理解して、どこで起業するかをまず考えるのは重要な点です。

単純にアクセスの良さだけを考えて名古屋に事業所を手に入れたものの、運転資金に困ってしまったり実際の事業の中心地が名古屋からは離れてしまったりすることもあります。獲得できる予算や事業展開に適した人口構成を考えて事業所の場所を決めると失敗が少なくなるでしょう。地域ごとの特性を知りたいと考えたら独立支援事業を行っている業者に相談してみると個々の地域の違いについて説明してもらい、適切な地域を提案してもらうことができて役に立ちます。

一方、愛知では幅広い助成金や補助金の事業が行われていることから運転資金の獲得のために、要件を満たす事業を作り上げていくということも重要になります。残念ながら開業資金についての助成金による支援は県のレベルでは手厚くはないのが実情であり、国によって行われている新創業支援以外で地域的に行われているものの中で支援を期待できるのは地域雇用開発助成金程度になってしまうでしょう。これは起業時に同時に正社員やパートなどを二人以上雇用する場合に支給を受けられるものです。しかし、市町村のレベルからの支援は金額こそ大きくないものの、幅広い業界に渡っています。単純に事業の展開のしやすさから考えて事業所の場所を選ぶのではなく、助成金や補助金の有無を吟味して選ぶのも重要になるでしょう。

地域振興の観点から助成が行われていることを考慮すると、事業としてのニーズがあるかどうかの判断基準にもなります。商業施設への支援が積極的な地域もあれば、観光を重視している地域もあります。特に助成金が得られる地域であれば資金計画を立てやすくなるので、事務所を探す検討をしてみる価値が高いでしょう。一方、運転資金について見てみると中小企業に向けた支援事業は特に多く、経営を拡大する目的や技術開発をするための研究などを行う目的であれば獲得できる可能性高いのが特徴です。運転資金の助成についても地域差は大きいので将来的な展望をよく考えた上で地域を選ぶ必要性が高いでしょう。

また、このような支援制度には企業の地域的な密着を重視している傾向があります。長い年月に渡って地元で活躍してきた事業者に対して助成金や補助金を支給するという地元の事業の振興を目指しているものが多いため、長期的に地元の事業として寄与していこうという考え方を持つといざというときに資金獲得が容易になるでしょう。中心地から離れるほど経済面での活性化が必要になっている県であるため、それに応じた支援体制を市町村のレベルで行っている点は留意して愛知で事業を始めることが大切です。

このページの先頭へ